閉じる
  1. ユークロマクリームのベタつきが気になる方も、スペシャルケアとしても優秀…
  2. そのときだけではなく、継続的にユークロマクリームを取り入れていこう
閉じる
閉じる
  1. 日焼け直後のユークロマクリームは有効?クリームと肌状態の関係性を知って…
  2. ユークロマクリームではありませんがハイドロキノン含有の美白クリームを使…
  3. そのときだけではなく、継続的にユークロマクリームを取り入れていこう
  4. ユークロマクリームのベタつきが気になる方も、スペシャルケアとしても優秀…
閉じる

世間に溢れるユークロマクリームに関する間違った認識を一つ一つ正していくためのサイト

ユークロマクリームではありませんがハイドロキノン含有の美白クリームを使用する際のポイントとは

美白クリームと一言で言ってもその成分はさまざまです。ビタミンが含まれているものからヒアルロン酸が中心となっているものなどありますが、近年では「ハイドロキノン」も人気が高まっているようです。そこで、美白クリームとしてハイドロキノンを使用する際に覚えておくと良い点いくつかについて見ていきましょう。

■紫外線とハイドロキノンについて
ハイドロキノンが含まれている美白クリームを使用する際は「夜に使用する」ということを原則としていただくとよいでしょう。理由としては、ハイドロキノンは非常に紫外線の影響を受けやすいという性質があるからです。もし、朝にも使用したいという場合には必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

■酸化について
ハイドロキノンは酸化をしやすい成分となっております。ですから、美白クリームは開封後1ヶ月前後で使い切っていただくことをおすすめしたいと思います。また、保管においても冷暗所に保管をするよう心がけましょう。

■濃度について
濃度が高い分、その即効性には期待できるのですが刺激も強くなりますので肌トラブルの可能性もまた出てきてしまいます。個人差もありますが、4%までの濃度からはじめていただくことをおすすめします。また、肌が弱いという方においては事前にパッチテストをしていただくのも安心でしょう。

■うわさの成分を試したい
美容通という方も着目をしているハイドロキノンについて気にかけておきたいことを考えていきました。どれも難しいという事柄ではないかと思いますので、もしこうした成分が美白クリームに含まれているという場合には意識をしておくと良いでしょう。

正しく使うということが、美白クリームのその効果を体感することにもつながるのです。

関連記事

  1. ユークロマクリームのベタつきが気になる方も、スペシャルケアとして…

  2. 日焼け直後のユークロマクリームは有効?クリームと肌状態の関係性を…

  3. そのときだけではなく、継続的にユークロマクリームを取り入れていこ…

おすすめ記事

  1. そのときだけではなく、継続的にユークロマクリームを取り入れていこう
  2. ユークロマクリームのベタつきが気になる方も、スペシャルケアとしても優秀な美白クリームパック

ピックアップ記事

  1. 日焼けをしてしまった。そのような場合に皆さんはどのようなケアをするでしょうか。中には、それをきっかけ…
  2. 美白クリームと一言で言ってもその成分はさまざまです。ビタミンが含まれているものからヒアルロン酸が中心…
  3. 美白ケアをしたいということで美白クリームを取り入れるという方もいらっしゃることでしょう。さまざまな美…
  4. 美白ケアをしたいという方も男女問わずに多くいらっしゃいます。日常的に美白クリームを使用しているという…
ページ上部へ戻る